書 籍


「アスリートのための分子栄養学」

<星真理 著 体育とスポーツ出版社>

(本体価格2,130円+税)

 

栄養学のエキスパート ‘星真理’ が、スポーツを愛するすべてのアスリートに向けて、体作りからパフォーマンスアップ、そしてコンディショニングに至るまで、競技能力向上の為のノウハウを分子整合栄養医学の知識を駆使して詳しく解説した書籍です。

「栄養を制する者が競技を制する」と言われる程、体作りのみならず、競技能力向上の為の重要なファクターとして栄養が注目されています。スポーツ愛好家のみなさんには、スポーツ栄養学のバイブルとして、「アスリートのための分子栄養学」の活用をお勧めします。


「肉体と精神 究極のトレーニングバイブル」
 <小川純 著 JHITA監修 体育とスポーツ出版社>

(本体価格1,500円+税)

 

月刊ボディビルディング誌で連載されて大好評を博した「ヘビーデューティーマインド」が、「肉体と精神 究極のトレーニングバイブル」(体育とスポーツ出版社)へとタイトルを改名して書籍化される事となりました。

この「肉体と精神 究極のトレーニングバイブル」は、JHITA(日本ハイインテンシティトレーニング協会)が理論構築してライセンス管理するトレーニングメソッド「ハイインテンシティ THE BEST」のエキスパートバージョンに通じる「マイク・メンツァーHDT」を考察した書籍です。トレーニングを突き詰めた究極の世界を覗いてみたい方、あなたのトレーニング観だけでなく人生観までもが大きく変わるかもしれません。是非ご購読ください。


「KISS TRAINING」

(Keep It Simple Stupid Training)

MANIAC WORK OUT BIBLE

<小島央 著 株式会社BELLZ発行>

(本体価格952円+税)

 

筋肉ドクターこと整形外科医の小島央医師が自身の考える独自の視点から筋肉トレーニングをシンプルな道理に基づき示したのが「KISSトレ」(マニアック ワークアウト バイブル)です。

「筋トレをいざ始めてみたけど、どういう運動が一番効率的なんだろう?」「筋力を増強する近道は?」「10回3セットの意味は?」「無駄な運動はしたくないけど、何をすれば良いのか分からない」など、筋トレに対して疑問を持つ迷えるあなたを救う道しるべとなるかもしれません。