セミナー講師の紹介


岡田 隆

「実践的なトレーニング種目の選択とそれを終える目安」

(千束正彦&岡田隆)

10/28(土)9:30〜11:10

 みなさんこんにちは、バズーカ岡田です。この度は月ボ50周年記念セミナーに登壇させていただく機会をいただき、誠にありがとうございます。

 私自身まだまだボディビル歴は浅いのですが、研究者として、理学療法士として、またアスリートのトレーナーとしての経験を交え、みなさま自身のトレーニングや指導に少しでもお役に立てるお話をさせていただきたいと思います。

 本講義のテーマ「種目選択と種目を移行するタイミング」について、科学的見地からお話をしたいと思います。筋繊維の走行方向、筋繊維の長さと粘弾性、筋タンパク合成、エキセントリック収縮、何が肥大しているのか?などがキーワードになるかと思います。

 当日、会場でしかできない話も出てくると思います。また日本選手権後のセミナーですので、私自身辛い思いをしているかもしれません(笑)。みなさま何卒よろしくお願い申し上げます。


川島 英博

「筋力トレーニングの変遷と小史」

10/29(日)9:00〜11:10

 こんにちは!「月ボ」読者の皆様には毎日ハード・トレーニングに励んでおられ、またボディビルの方法論についても日々工夫し研究されていることと思います。今回の小生のセミナーでもこれらについて少しでも皆様のお役に立てたらと願っております。
 小生は今年69歳になりますが、比較的長く「月ボ」誌のライターの一人としてお世話になり、外国での取材などを含め、Ben編集長と一緒に仕事をさせて頂いてきましたが、今回の創刊50周年を記念して、その間に体験した色々な珍しく、また、未だ知られざる歴史的な面白い話題も今回のセミナーでご紹介させて頂きたいと思っています。
 小生の現在の仕事は主に事務でのパーソナルトレーナーの他、治療院で皆様のお身体の不調の治療をやらせて頂いていますので、日々クライアントの方々から体作りは勿論ですが、ケガや故障等のご相談も受けることが多くなっています。
 したがって今回、トレーニング中に陥りやすいケガの予防法や回復の方法の幾つかをお伝えできたらと思いますので、ご参考にして頂けたら幸いです。質の高いトレーニングにはまずはケガの無い身体からですものね!
 ご存知のようにボディビルは長い歴史を持っていますが、これを実践した多くの人々が逞しく生き、またご活躍をされてきました。これら先人方のさまざまな生き方や考え方を知ることは現在の自分たちのボディビル人生を歩む上の大きな参考にもなり、またモチベーション向上の糧になるかと思いますので、何人かの活躍された先達方のご紹介もする予定です。
 またセミナー中にはマッスル・ナデシコ、照井智恵さんとのミニ対談もあります。途中、質問等は全く自由ですので、お話あり笑いありで、日頃のボディビル・フィットネス仲間での楽しい集いにしたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

桑原 弘樹

「サプリメントとは?について語る」

10/28(土)14:00〜15:40

 サプリメントは、トレーニングをする人にとっては夢を感じさせてくれる魔法の杖のような一面がある一方で、時として効果の実感が湧かないというケースもあるかと思います。

 

 一度サプリメント全体を整理したうえで、自分に合った選び方やその優先順位のつけ方をご紹介したいと思います。

 

 また桑原塾が注目している素材について、新しい古いかを問わず、その効果や作用機序についてご紹介していきます。